会社案内

会社概要

環境方針

当社はぐんま建設環境事業協同組合の一員として環境方針を定めています。
  1. 環境美化による職場や周辺環境の整備
  2. 建設副産物・廃棄物の分別・削減による地球環境への貢献
  3. 省資源・省エネルギーを促進し地球環境への保全
  4. 社会貢献活動を実施し、利害関係者とのコミュニケーションを大事にする
  5. 各社・作業所での外部コミュニケーションを大事にする

企業概要

会社名 大和建設株式会社
創立年月 昭和40年4月
登録年月 昭和48年4月
代表者 代表取締役 萩原 正弘
資本金 2,000万円
営業品目 各種構造物解体工事 産業廃棄物処理業 造園業
所在地
[本 社]
〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町1777
TEL:027-325-5575(代) FAX:027-325-6895

[安中リサイクルセンター]
〒379-0113 群馬県安中市大谷字新山1233-1
TEL:027-381-1070 FAX:027-381-1090

[最終処分地]
〒370-2139  群馬県高崎市吉井町上奥平1804-1
TEL:027-388-2682 FAX:027-384-8727
主要取引先 群馬県、高崎市、神流町、(株)大林組、鹿島建設(株)、鹿島道路(株)、(株)熊谷組、大成建設(株)、大成ロテック(株)、大東建託(株)、大和ハウス工業(株)、(株)フジタ、ミサワホーム西関東(株)、(株)ヤマト

業務内容

電子マニュフエスト対応

飛散性アスベスト以外のすべての建設系廃棄物に対応ができます。最終処分場と中間処理場を直結した処理が出来ます。JWNET e-reverseの加入をしています。

非飛散性アスベストについて

最終処分場に直接搬入が出来るため。搬出時から処分終了期間の低減。処分内容の確認が容易に出来ます。収集運搬業許可は関東一円に広がっているため排出事業者様と収集処分業を直接結びつけられます。

水銀使用製品産業廃棄物について

リフォームや解体工事より搬出される、蛍光灯、電球の処理を行っています。

木くずのマテリアルリサイクルについて

木くずを破砕して、バーク材を作っています。バーク材は果樹園の土壌改良材として樹木の育成を行いマテリアルリサイクルとして環境整備に大きく寄与しています。

瓦について

主に瓦を砂状まで破砕します。庭の敷砂利、遊歩道や公園の敷均し材として利用します。

石膏ボードについて

小名浜吉野石膏株式会社さまとの提携により石膏ボードのマテルアルリサイクルを進めています。吉野石膏製品で新築現場の廃材に限りますが、環境への負荷を少なくし、リサイクル率の向上に寄与します。